とあるフリーターの千葉移住計画

千葉の新生活スタートに必要な手続きを知っておこう

役所で手続き

特集

役所での手続きが必要

役所で手続き

引っ越しをする際には役所でいくつかの手続きが必要になります。基本的には役所で聞けば必要なことは教えてもらえますが、あらかじめどのような手続きがあるのかを把握しておきましょう。初めて引っ越しをされるという方は、役所でどのような手続きが必要になるのかここで確認しておくと安心できると思います。

転出届け

転出届けは「引っ越します(引っ越しました)」という届け出のことで、引っ越し前の家を管轄している役所に提出する必要があります。引っ越しの後に届け出ることも可能ですが、役所まで行くか郵送するという手間がかかるため、出来る限り引っ越し前に済ませておくべきです。
また、引っ越しをする人の健康保険が国民健康保険の場合、保険証を返還する必要があります。転出届けを提出する際に一緒に返還しましょう。返還すると保険証が無い状態になりますのでなるべく引っ越しの日が近づいてから行ったほうが良いでしょう。転出届けを出すことで転出証明書が発行されます。この転出証明書は移転先の役所に持って行く必要がありますので大切に保管しておきましょう。

転入届け

転入届けは「引っ越してきました」という届け出のことです。引っ越し先の家を管轄している市区町村に提出する必要があります。引っ越し前の市区町村の役所に転出届けを出した際に「転出証明書」が発行されますので、その証明書を持って新生活を送る市区町村の役所に向かい提出し、転入手続きを行います。

国民健康保険の移動

この国民健康保険の移動は必要な方とそうでない方がいます。自営業や失業中の方は国民健康保険ですので移動が必要になります。組合や共済の健康保険の方は必要ありません。国民健康保険は住民票がある市区町村で加入しているものなので、引っ越しをする際には引っ越し先に移動させることが必要になります。引っ越し前の役所で返還を行い、引っ越し先の役所で国民健康保険に加入することになります。転入手続きが済んでいないと加入できません。
また、転入して2週間以内に加入手続きをする決まりになっていますので注意しましょう。引っ越し前と後が同じ市区町村でしたら住所変更のみで済みます。引っ越し前の市区町村に返還してから新たに加入するまでの間に病院などへ行った時の医療費が心配だと思いますが、一度全額負担をすることになるものの後で返還してもらえますので安心してください。

印鑑登録の移動

印鑑登録とは実印を役所に登録することを言います。車を購入する際や保証人になる時、アパートなどを借りる時などで必要になるものです。引っ越し前の市区町村の印鑑登録ですが、これは転出届けをすることで抹消されます。移転先で印鑑登録を行いましょう。ご存じの通り実印はとても重要なものです。絶対になくさないようにしっかり保管しておきましょう。

フリーター生活の常識

  • 求人探しの手引き

    アルバイト探しでおすすめしたいのは、何と言ってもインターネットのアルバイト求人サイトを利用する方法でしょう。自分が希望する条件のアルバイトをすぐに見つけることができてとても便利です。無料で利用できますし、登録すればアルバイト情報を知らせてくれるなどメリットはたくさんあります。既に働きたいお店が決まっているのでしたら、直接お店にアプローチしてみる方法が効果的です。アルバイト募集をしていないように見えても実は募集していることはありますので、電話などで問い合わせてみましょう。

  • 一人暮らしで気をつけるポイント

    一人暮らしで一番大事なことは金銭面でしょう。とくにアルバイトとして生活をしていくのであれば、収入と支出がどれくらいになるのかを把握しておかないと生活や仕事のプランを立てることさえできません。一人暮らしをするためにはどこにどれだけのお金が必要なのかを確認し、それを支払って生活していけるだけの収入を得ることが必要です。実家暮らしの方は生活費について考えたことがなかったかもしれませんが、支出の内訳を細かく想定していけば生活や仕事のプランが見えてくるようになります。

ページトップ

とあるフリーターの千葉移住計画
Copyright (C) 2015 とあるフリーターの千葉移住計画 All Rights Reserved.